Jaw

Jaw

Jaw
Part:Guitar
Class:ダークナイト

 

人々は魔獣の襲撃を恐れ、邪神の存在に怯える日々を過ごしていた。夥しい数の魔獣の襲撃があったのは嵐が雨を弾丸のように叩きつける冬の夜だった。Jaw率いる魔剣軍が魔獣の群れを相手取る最中、突如黒い竜巻と共に槍を持つ邪神が戦場に現れる。
その場にいた者全てが邪神の発する気に圧倒され慄き立ち尽くす中、Jawは沈黙を破り単身で邪神に斬りかかった。
しかし、正面から魔界の槍で剣を砕かれそのまま身体を貫かれるという大敗を喫す。(この邪神は人間界ではオーディンと呼ばれる)大型魔獣ですら即死であろう一撃だったが、その特異体質により死を免れたJawは魔界の名匠が鍛えた雷の魔剣を携えて再戦の機へ闘志を滾らせるのだった。

生まれながらに驚異的な新陳代謝を誇り、死んだ細胞がすぐに新しいものと入れ替わるため戦いの最中でも傷が治癒してゆく。
そして装備した魔界の武具が持つ特性をその身に宿す特殊強化術を持ち、自身の魔力の容量と関係なく常に強化状態を保つことができる。

オーディン戦にて砕かれた剣を溶かし、雷獣の角と混ぜた玉鋼を元に打ち出された一振りは、
電撃を帯びる刃と微細な刃こぼれさえ自動で修復する刀身を併せ持ち、魔剣の能力をその身に宿す特殊強化術を持つJawを雷神の如き不死身の魔剣士へと進化させた。

誰しもが天災として怯えることしかできない邪神を屠る希望となるべく、邪神ひしめく魔界へその刃を向ける。
新しくて派手なものが好き。

(装備するメイン武器に応じて属性が切り替わります。苦戦する場合は、効果的な属性を選んで挑戦するとよいでしょう。)